外岩ボルダリングで大事なこと

LINEで送る

Krimp初の外岩ボルダリング講習が、いよいよ今週末に迫ってきました。
予想以上の会員様が興味を示してくださり、お申し込みいただいております。
ありがとうございます!

そして今回お申し込みしてくださった方の大半が、初めての外岩に挑戦ということなんですね。
きっとみなさんは楽しみな気持ちと同じくらいに、不安な気持ちも抱えていることと思います。
ジムで登ることと、外で登ることの違いは??
とりあえずわかりやすい違いはマットが敷いてあるかどうかにつきるのではないでしょうか。

外岩では自分の安全は全て自分で確保しなければなりません。
登る技術と同じくらい、むしろそれ以上に身を守るための技術が必要になってきます。
落ち方だって、クライミング・ボルダリングの技術なのです!

これら安全に登るための技術もはじめから上手にできる人はいません。
ムーブ習得と同じで、数をこなして経験を積んで身についていくものだと思います。
ですから、クライミングを始めたばかりだから外は無理!
だとか、登れるグレードが低いから外は行けない・・・なんてことはありません!
どんなにジムで高グレードが登れても、安全管理の技術がなければ、外岩の前では皆一緒です。

今回のKrimp外岩ボルダリング講習に参加される方、今後機会があったら参加を考えていらっしゃる方、
臆すること無く外岩ボルダリングにむかいましょう!
誰にだって初めての時があります!
少しづつ経験を積んでステップアップしていきましょう♪
なんだか堅い内容になってしまいましたが、せっかくの外岩ボルダリングです。
おもいっきり楽しんで登りましょうね!楽しんだもん勝ちですよ!

写真 2014-01-19 11 40 46
(こ)