ツアー報告1 World cup lead in Kranj 2013

LINEで送る

こんにちは!
京急蒲田駅から徒歩2分、JR蒲田駅から徒歩7分のクライミングジムKrimpです!

IMG_3461

お久しぶりです。クライミングジム Krimpのヒロです!
ジムで開催中のイベント「チーフからの挑戦状」はお楽しみいただけてますでしょうか。
僕は今スペインはmargalefという街に滞在して刺激的な毎日を送っています。
今日はツアーの前半の目玉、スロベニアのKranjでクライミングワールドカップリード2013最終戦の様子の報告です!
世界最高峰のクライマー達がこの日のために最高のパフォーマンスで挑む、見ているだけでクラクラするような熱い戦いでした。

IMG_2286
予選、準決勝と大会が進むに連れて観客が増えてきて、決勝ではこの人数が大集合。
特に地元スロベニアの選手が登る時は大歓声が沸き起こります。

決勝戦は男子が全員登った後に女子が全員登る、という順番で行われました。
準決勝を通過した選手のうち順位が低い選手からクライミングスタートです。
IMG_2360
世界ナンバーワンクライマーの呼び声も高いアダム・オンドラ。準決勝では余裕の登りながら最終局面に突入する直前に足を滑らせたもののギリギリ決勝に出場!決勝でも圧倒的なパフォーマンスを見せて2位入賞しました。

IMG_2499
ヤコブ・シューベルト。気合の登りで最終局面を制しゴールドメダルを手にしました。昨年もKranj大会では優勝しているとか。さすがの登りです。

IMG_2589
当ジムKrimpにも課題を作ってくれている安間佐千、ワールドカップリードの昨年度覇者です。なんと今年は決勝に出場した時点でワールドカップリード2013優勝の座を確定。その上で臨んだ決勝戦、ギリギリのラインから粘りの登りで3位入賞、凄い登りでした!おめでとうございます。

ここからは女子選手の決勝戦です。
女子はなんと日本人選手が2名も決勝に進出しており、期待が高まります。
IMG_2822
決勝一番手は小田桃花。崩れそうになりながらも立てなおして一番の核心であろうセクションを通過!なんと2013年度初の優勝を手にしました。

IMG_2921
当ジムKrimpに課題を作ってくれている野口啓代。核心セクションを誰もが予想しなかったダイナミックなムーブで通過し会場を沸かせました。なんと2位入賞!おめでとうございます!

IMG_2984
ここ最近の大会で2度の優勝を決めているミナ・マルコビッチ。粘りの登りを見せるも核心セクションを突破出来ずにフォール。ただ、毎回肘が上がってからの登りには息を呑みます。本当に強い。

IMG_3112
全国の小さいクライマーの希望の星、キム・ジャイン。他の選手に比べて小さいながらも圧倒的な保持力とリーチ差を物ともしない強靭な肉体で毎回ミナと熾烈な優勝争いを繰り広げています。今回は残念ながら核心セクションを突破出来ずにフォール。そこまでの登りは本当に安定していて素晴らしい登りでした。

IMG_3154
というわけで、今大会ではなんと女子では日本人選手がワンツーフィニッシュ!素晴らしい!!congratulations!!

IMG_3296
そして男子では安間佐千が2013年度のワールドカップリードチャンピオン!日本人強いです!熱いですね!!ナショナルチーム(国別のランキング)でも日本が優勝!素晴らしい!!

と初のワールドカップ観戦は大興奮のままに幕を閉じました。
こんな大会を見ることが出来るなんて感激しました。
大会で得た色々な事を日本に帰ったらKrimpにフィードバックしていきたい、
作りたい課題もどんどん生まれそうです。楽しみにしていてください!

IMG_2257
次はスロベニアのミシャペチという岩場の報告です。お楽しみに♪

最新情報はフェイスブック、twitterでも配信してますのでこちらもチェックお願いします(^^♪
Facebookページ https://www.facebook.com/climbinggymkrimp
Twitter https://twitter.com/krimp_cg