この季節こそチョークにこだわる!

LINEで送る

こんにちは!
京急蒲田駅から徒歩2分、JR蒲田駅から徒歩7分のクライミングジムKrimpです!

大多数の日本在住クライマーにとってもっとも悩まされる季節“梅雨”がやってきてしまいましたね。
トホホ。。
嘆いてばかりいてもしょうがない!湿度とヌメリにめげず、楽しく登り続けるためにもこの季節こそチョークにこだわろう!!

まずはクリンプで絶大な信頼を置いているこの黒いパッケージのチョーク!

写真 2018-06-09 10 55 36

「Rock Technologies」
パウダーチョーク&チョークボール!

しっとりよりは“サラサラ”とした感触のチョーク。それでいて“ノリ”は申し分なく、手のひら・指のドライな“持続感”は抜群です!
完全なパウダーチョークではなく、ごく小さな“粒”が混ざっているのがチョークアップ時の感触のアクセントになっているのもポイント!
詰め替え可能なチョークボールもあるので、置型、腰に付けるタイプ問わずにどんな状況でも使えます。
めちゃ高性能な「Rock Technologies」のチョークですが使っているクライマーさんはまだまだ少ないみたいですね。なぜもっと増えないのか不思議なくらいです!?ぜひ使ってみてください!

さて、お次はおなじみの、、、

写真 2018-06-09 10 56 56

「CAMP」
チャンキィ&ブロック&チョークボール!

こちらは超定番!安心と信頼のCAMPチョーク3兄弟です!
長く登り続けてきているベテランのクライマーさんはお気づきかもしれませんが、このところブロックチョークやチャンキィチョークなど塊系のチョークが市場からどんどん姿を消しているのです。そんな中、変わらずチャンキィ・ブロックチョークを作り続けてくれるCAMP最高です!!
塊系チョークの利点は必要な分を自分で崩しながら使えること!そのため余分なパウダーが舞わなくていいですね〜。
もちろんチョークの性能も申し分ないことは言うに及ばず、ですね!

最後に、クライミング界に突如現れた希望の星!

写真 2018-06-09 10 58 33

「ADD FRICTION」

“チョーク下地”という新ジャンルがこれからのクライミングを変えるのかもしれません。
この新しいジャンルにもすでにいくつかの製品がありますが、その中でも「コスパ・使いやすさ・携行性」のよい製品がこの「ADD FRICTION」です!
ADD FRICTIONには手のタイプにあわせて2種の用意があり、乾燥手タイプ向けの通常版(青いパッケージ)と、手汗の多いヌメリ手向けのADD WET(赤いパッケージ)があります。
自他共に認めるかなり激しいヌメ手で液チョーが手放せなかった店長こーへーですが(手汗を止めるはずの薬品が効きません)、このADD WETを使い始めてから液チョーいらずに!!ジム、外岩問わず気持ちよく登れるようになりました!
ヌメリ(または乾燥)で悩んでいるアナタ!ぜひお試しください。クリンプではサンプルをお試しいただけます!

はい、ここまでヌメリに対抗するために頼るべきアイテムを紹介してきました!

難しい課題を登りたいとき、特に自分の限界のグレードに挑戦するときは、自分で登りやすいコンディションを作ることが必要です!手のチョークアップだけでなく、ホールドのブラッシングもそうですね。最大限の準備をして課題に挑みましょう!
現在開催中のthe breakthrough challenge:2018でアナタにbreakthroughがおきますように!

最新情報はフェイスブック、twitterでも配信してますのでこちらもチェックお願いします(^^♪
Facebookページ https://www.facebook.com/climbinggymkrimp
Twitter https://twitter.com/krimp_cg