カテゴリー別アーカイブ: WCL観戦 – スペインツアー2013

ツアー報告3 スペインの岩場

LINEで送る

こんにちは!
京急蒲田駅から徒歩2分、JR蒲田駅から徒歩7分のクライミングジムKrimpです!

チーフのヒロPです。
遅くなってしまいましたが、最後のツアー報告!
今回のツアー最大のハイライト、スペインの岩場です!

1452258_10152045132679929_1062247185_n
実は今回のツアー中に誕生日を迎えていたのですが、完全にサプライズで祝っていただきました。
まさかの展開で本当に嬉しかった!ありがとうございました!
この誕生日プレゼントのおかげで8aをRP、7b+がOSできました。
日本選手権もこの最強の勝負パンツ&Tシャツで頑張ります!

まずはマルガレフの岩場。
600910_10152045120704929_1687536909_n
到着したらなんとワールドカップでも活躍していたアダム・オンドラが!9aのルートをトライしにきていたそうなのですが、染み出しが酷くて登れないとのこと。結局どうだったのかなー。ミーハーなので一緒に写真とってもらっちゃいました♪

マルガレフの岩場はいくつかのエリアに分かれていて、エリア間は基本的に車で移動、アプローチはそれぞれ徒歩0分(車横付け)〜15分程度で岩場に到着します。天国ですね!
1459791_10152045119079929_1403049218_n
そんなエリアのうちの一つ。ここは見学だけして登りませんでしたが素晴らしいロケーション!クライマーを見つけることが出来ますか?

1470046_10152045155639929_2133181578_n
こちらは今回主に通ったエリアで30mオーバーのルートがバシバシ揃っていて壁のスケールに圧倒されます。このルートは自分がRPした8a(5.13b)のルートで長さは40m!どこまでもどこまでも登って行くことが出来ます。何度も限界を超えながら最終クリップをした瞬間は最高に気持ちよかった!良いルートでした。

1461540_10152045158554929_1993824654_n
バースデイプレゼントでもらったみんなの寄せ書きTシャツ!実はもらった時点では8aをRPしていないのに「祝初8aRP」って書いてあって、この言葉に凄く後押しされました(笑)

1471817_10152045153184929_152553776_n
一緒にツアーに行った安間佐千君がトライしていた9aのライン。最高にカッコイイラインを50m一気に駆け上がるようなルートで常に想像を絶するムーブの連続でした。

マルガレフを後にしてツアー最後の二日間通ったのはこちらも超有名エリアのシウラナ。
1456762_10152045165424929_566249393_n
シウラナの頂上には曰くつきの廃墟があってそこから眺める景色がまた最高です。
スペインは全体的に荒野が広がっているイメージだったのですが、この辺りは非常に緑が豊かですね。

1460104_10152045174799929_1879351747_n
調子が上がってきたのかMandoragora 7b+(5.12c)をOSしてOSグレードを更新!こちらも30mだったかな?高く高く登っていくのは最高の気分ですね。

1467400_10152045175244929_1416597618_n
夕日に染まる岩と空、影のコントラストにため息が出ます。その中央を登るラインは途中までで7a+(5.12a)、最後まで登ると7c(5.12d)です。

1474565_10152045174129929_1623540210_n
シウラナの山間に沈む夕日。もう言葉になりません。

1461265_10152045174389929_1585419115_n
そして一日の〆はシウラナ頂上付近にあるコテージで食べられる名物パエリヤ。山奥なのに美味しいエビとムール貝、なんだかほっとする味の絶品パエリアが食べられます。量が多いので人数分そのまま頼むと危険です(笑

さて、長いようで一瞬だった今回のWCL観戦&スペインツアー、写真多めでレポートしてきましたが、お楽しみいただけたでしょうか?今回登った岩場のトポや写真は順次クリンプで見られるようにする予定です。気になる事があったらなんでも聞いてくださいね。

長いお休みを頂いた分は課題で還元!ツアーでさらにパワーアップしたヒロPの課題をこれからもお楽しみに♪

最新情報はフェイスブック、twitterでも配信してますのでこちらもチェックお願いします(^^♪
Facebookページ https://www.facebook.com/climbinggymkrimp
Twitter https://twitter.com/krimp_cg


ツアー報告2 ミシャペチの岩場

LINEで送る

こんにちは!
京急蒲田駅から徒歩2分、JR蒲田駅から徒歩7分のクライミングジムKrimpです!

チーフのヒロです。予告通り今回はミシャペチの岩場報告です(^_^)/
見てくださいこの景色!朝のうちは人が少なかったですが、暖かくなってくるとわんさか人が訪れて登られていないルートが無いぐらい!
IMG_2257

ミシャペチの岩場はスロベニアのOspという場所にある岩場で、WCLが行われたKranjから1時間ほどで行くことが出来ます。アプローチは10分程度なのでこんな岩場にあっという間にアクセスすることが出来ます。いやー、素晴らしい!道も高速降りてすぐなので運転も楽ちん!

日の出とともに岩場に向かいます。
IMG_2201

早朝についたので登り放題!
IMG_2222

現地についてみたらトポに載っていないボルトが沢山!
どうやら持っていったトポが古かったらしく現地で教えてもらいました。
岩場にいるとみんななかよくなりますね(*゚∀゚)
IMG_2254

移動やらなんやらであまり登っていなかったのでまずは簡単なルートで体を起こします。
簡単といっても軽く20mクラス!気持ちよーく登ることが出来ます♪
IMG_2239

僕は岩場の中央を直上するGorenjski snops(7a 11d)を2便でRPし、その上部まで繋げる8b 5.13dにトライ!
IMG_3694

17m登った後に体感2級程度のムーブをこなしてから上部のオーバーハングに突入するめっちゃ格好いいルートです!
さすがに上部は全く繋げることが出来ず体に刺激を入れるだけで終了でした。
IMG_3704

残念ながらこれといった成果を出すことは出来ませんでしたが、素晴らしいロケーションと素晴らしいルートでした。
再訪したいエリアがどんどん増えていきますね。
ヨーロッパを訪れる際は是非検討してみてください。

次はいよいよスペインの岩場です!お楽しみに(・ω<)
IMG_4051

最新情報はフェイスブック、twitterでも配信してますのでこちらもチェックお願いします(^^♪
Facebookページ https://www.facebook.com/climbinggymkrimp
Twitter https://twitter.com/krimp_cg


ツアー報告1 World cup lead in Kranj 2013

LINEで送る

こんにちは!
京急蒲田駅から徒歩2分、JR蒲田駅から徒歩7分のクライミングジムKrimpです!

IMG_3461

お久しぶりです。クライミングジム Krimpのヒロです!
ジムで開催中のイベント「チーフからの挑戦状」はお楽しみいただけてますでしょうか。
僕は今スペインはmargalefという街に滞在して刺激的な毎日を送っています。
今日はツアーの前半の目玉、スロベニアのKranjでクライミングワールドカップリード2013最終戦の様子の報告です!
世界最高峰のクライマー達がこの日のために最高のパフォーマンスで挑む、見ているだけでクラクラするような熱い戦いでした。

IMG_2286
予選、準決勝と大会が進むに連れて観客が増えてきて、決勝ではこの人数が大集合。
特に地元スロベニアの選手が登る時は大歓声が沸き起こります。

決勝戦は男子が全員登った後に女子が全員登る、という順番で行われました。
準決勝を通過した選手のうち順位が低い選手からクライミングスタートです。
IMG_2360
世界ナンバーワンクライマーの呼び声も高いアダム・オンドラ。準決勝では余裕の登りながら最終局面に突入する直前に足を滑らせたもののギリギリ決勝に出場!決勝でも圧倒的なパフォーマンスを見せて2位入賞しました。

IMG_2499
ヤコブ・シューベルト。気合の登りで最終局面を制しゴールドメダルを手にしました。昨年もKranj大会では優勝しているとか。さすがの登りです。

IMG_2589
当ジムKrimpにも課題を作ってくれている安間佐千、ワールドカップリードの昨年度覇者です。なんと今年は決勝に出場した時点でワールドカップリード2013優勝の座を確定。その上で臨んだ決勝戦、ギリギリのラインから粘りの登りで3位入賞、凄い登りでした!おめでとうございます。

ここからは女子選手の決勝戦です。
女子はなんと日本人選手が2名も決勝に進出しており、期待が高まります。
IMG_2822
決勝一番手は小田桃花。崩れそうになりながらも立てなおして一番の核心であろうセクションを通過!なんと2013年度初の優勝を手にしました。

IMG_2921
当ジムKrimpに課題を作ってくれている野口啓代。核心セクションを誰もが予想しなかったダイナミックなムーブで通過し会場を沸かせました。なんと2位入賞!おめでとうございます!

IMG_2984
ここ最近の大会で2度の優勝を決めているミナ・マルコビッチ。粘りの登りを見せるも核心セクションを突破出来ずにフォール。ただ、毎回肘が上がってからの登りには息を呑みます。本当に強い。

IMG_3112
全国の小さいクライマーの希望の星、キム・ジャイン。他の選手に比べて小さいながらも圧倒的な保持力とリーチ差を物ともしない強靭な肉体で毎回ミナと熾烈な優勝争いを繰り広げています。今回は残念ながら核心セクションを突破出来ずにフォール。そこまでの登りは本当に安定していて素晴らしい登りでした。

IMG_3154
というわけで、今大会ではなんと女子では日本人選手がワンツーフィニッシュ!素晴らしい!!congratulations!!

IMG_3296
そして男子では安間佐千が2013年度のワールドカップリードチャンピオン!日本人強いです!熱いですね!!ナショナルチーム(国別のランキング)でも日本が優勝!素晴らしい!!

と初のワールドカップ観戦は大興奮のままに幕を閉じました。
こんな大会を見ることが出来るなんて感激しました。
大会で得た色々な事を日本に帰ったらKrimpにフィードバックしていきたい、
作りたい課題もどんどん生まれそうです。楽しみにしていてください!

IMG_2257
次はスロベニアのミシャペチという岩場の報告です。お楽しみに♪

最新情報はフェイスブック、twitterでも配信してますのでこちらもチェックお願いします(^^♪
Facebookページ https://www.facebook.com/climbinggymkrimp
Twitter https://twitter.com/krimp_cg