カテゴリー別アーカイブ: 店長のつぶやき

初めてのクライミングシューズを買いに行く

LINEで送る

こんにちは!
京急蒲田駅から徒歩2分、JR蒲田駅から徒歩7分のクライミングジムKrimpです!

GWは新緑萌える小川山でつかの間の休日を満喫してきた店長のこーへーです。
みなさんはGWいかがお過ごしでしたか?
会心のクライミングや、すてきな想い出ができていたらいいですね!

さて、近頃のKrimpでは、レンタルシューズを卒業して、初めてのクライミングシューズを購入する会員様がとても増えています。嬉しいことです!
実は初めてのクライミングシューズを買うときはサイズ選びが難しいですよね。
まだクライミングに慣れていない足では、適正サイズでも小さく感じて、足が痛くて登ることに集中できないこともよくあります。だからといって大きすぎるクライミングシューズも上達の妨げになってしまいます。
じゃあ、どれくらいのサイズがちょうどいいの?

クライミング用品店に行って「初めてのクライミングシューズを買いに来ました」と伝えれば、きっと店員さんは親切に相談にのってくれて、色々な種類のシューズを履かせてくれるはずです。
クライミングシューズはシューズの中で足が遊ばないように隙間なくピッタリとフィットするように小さく作られています。
そこで色々履いてみるとわかると思うんですが、同じサイズでもモデルごとに形が違っていて、自分の足にしっくり合うものとそうでないものがあると思います。
まさにシンデレラのガラスの靴のごとし!
そのしっくりと合ってるものの中から、見た目や予算にあわせて買うのが、まずは間違いがないでしょう。

また、お店に買いに行く前に、ぜひKrimpでスタッフにシューズのことを相談して下さい。
レンタルシューズの履き比べで、サイズの感覚をつかんでから買いに行ったほうが、きっと選びやすくなると思います。
なお、初めてのクライミングシューズは絶対にお店で試履してから買って下さい!スニーカーを買う感覚で通販はおすすめしません。きっと後悔しますよ。。

写真 2014-05-13 16 04 40

1足目を履きつぶして2足目を考える頃には、だいぶ上達して、自分のクライミングスタイルに合ったシューズを探しているはず!?

最新情報はフェイスブック、twitterでも配信してますのでこちらもチェックお願いします(^^♪
Facebookページ https://www.facebook.com/climbinggymkrimp
Twitter https://twitter.com/krimp_cg


外岩ボルダリングで大事なこと

LINEで送る

Krimp初の外岩ボルダリング講習が、いよいよ今週末に迫ってきました。
予想以上の会員様が興味を示してくださり、お申し込みいただいております。
ありがとうございます!

そして今回お申し込みしてくださった方の大半が、初めての外岩に挑戦ということなんですね。
きっとみなさんは楽しみな気持ちと同じくらいに、不安な気持ちも抱えていることと思います。
ジムで登ることと、外で登ることの違いは??
とりあえずわかりやすい違いはマットが敷いてあるかどうかにつきるのではないでしょうか。

外岩では自分の安全は全て自分で確保しなければなりません。
登る技術と同じくらい、むしろそれ以上に身を守るための技術が必要になってきます。
落ち方だって、クライミング・ボルダリングの技術なのです!

これら安全に登るための技術もはじめから上手にできる人はいません。
ムーブ習得と同じで、数をこなして経験を積んで身についていくものだと思います。
ですから、クライミングを始めたばかりだから外は無理!
だとか、登れるグレードが低いから外は行けない・・・なんてことはありません!
どんなにジムで高グレードが登れても、安全管理の技術がなければ、外岩の前では皆一緒です。

今回のKrimp外岩ボルダリング講習に参加される方、今後機会があったら参加を考えていらっしゃる方、
臆すること無く外岩ボルダリングにむかいましょう!
誰にだって初めての時があります!
少しづつ経験を積んでステップアップしていきましょう♪
なんだか堅い内容になってしまいましたが、せっかくの外岩ボルダリングです。
おもいっきり楽しんで登りましょうね!楽しんだもん勝ちですよ!

写真 2014-01-19 11 40 46
(こ)


いつか登れる日が

LINEで送る

こんにちは!
京急蒲田駅から徒歩2分、JR蒲田駅から徒歩7分のクライミングジムKrimpです!

先日のKrimp大忘年会に大勢のご参加ありがとうございました!普段Krimpをご利用いただいているみなさんと膝を交えて美味しくビールを飲むことが出来てシアワセでした。楽しい時間をありがとうございます。それにしても、クライミングの話をした記憶が一切無い。。

そんな忘年会の翌日に、都心から最も近く、そして有名なボルダーエリアのひとつ、御岳渓谷で登ってきました。この御岳は渓谷ですから、川原に転がる大きな岩を登る対象にしています。そのなかにデラシネと呼ばれる岩があります。僕がクライミングを始めた頃、デッドポイントやヒールフックといったクライミングのムーブを覚えたのがこの岩です。比較的下地が平らなのと、高さが程よい岩なので、初心者の方が取り組むにはちょうどよい岩でオススメです。

そんなデラシネの対岸にも、クライミングの対象になっている無名の岩があります。その無名の岩はとにかく下地が悪く、岩でデコボコでほぼ年中水没しています。デラシネで必死になって登っていたあの頃の僕は、その対岸の岩をいつも眺めては「いつかあれを登ってみたいな。登れる日がくるかな」と漠然と考えていました。数年前、それを目標に変え、水位の下がる冬にトライしてみたことがあります。しかしその時は岩を前にしてもムーブが思いつかず、解決できませんでした。完全な実力不足でした。

写真 2013-12-15 15 34 31

2013年12月の飲み過ぎた翌日、そんなしょっぱい思い出の岩を覗いて見ると、水位が下がっていてトライできる状態になっていました。「やってみるか・・・」前回のトライから数年、自分の成長を試されてるようで、ドキドキしながら岩の前に立ってみました。はたして今回はすぐにムーブのイメージが湧き、完登までの道程に明かりが灯り始めました。なんといっても下地が悪いので無理にムーブを起こさず、少しずつ確認しながら手を進め、トライを重ねます。そして感触が確かなものになった時、一気に集中を高めて最後のトライに臨みました。意識と行動がずれること無く、岩の上に立つことができました。

今回登った課題のグレードは2級となっています。自分の限界グレードではないですし、無名の岩の無名の課題です。でも、僕の個人的なクライミング生活において、この成果はとても意義のある出来事のひとつであることは疑いようがありません。登るたびに筋肉痛になり、すぐにパンプして1時間も登っていられないほどの初心者だった頃に、対岸の彼方にあったその岩とその課題はとてもとても遠い存在でした。やっとそこにたどり着くことができたのです。永かったな。

写真 2013-12-15 15 15 52

この文章をここまで読んで下さったみなさんには大変申し訳ないのですが、みなさんがこの出来事から得る教訓のようなものは皆無かもしれません。むしろ読んだ分の時間を失うだけだったりしますよね。でもクライミングってそういうものだったりしませんか。ごく個人的なこだわりと満足のために、わずか数メートルに何年もかけたりして。僕はそんなクライミングが大好きです。

(こ)

最新情報はフェイスブック、twitterでも配信してますのでこちらもチェックお願いします(^^♪
Facebookページ https://www.facebook.com/climbinggymkrimp
Twitter https://twitter.com/krimp_cg


1年の感謝を込めてブラッシングを

LINEで送る

こんにちは!
京急蒲田駅から徒歩2分、JR蒲田駅から徒歩7分のクライミングジムKrimpです!

少し前の休みの日に瑞牆で登ってきました。
2013年の瑞牆でのクライミング納めでした。

冷たく乾燥した空気と乾いた岩。
落ち葉で覆われた赤い地面と青い空。
とても幸せな光景です。

写真 2013-11-17 12 10 17

クライミングの内容のほうは・・・
狙っていた課題はチカラ不足で完登できず(泣)
来年またがんばります!

今年も1年楽しませてもらった岩たちに感謝して、
いつもより少し丁寧なブラッシングでチョークを落として瑞牆を後にしました。
春になったら帰ってくるぞー!
(こ)

写真 2013-11-17 14 49 22

最新情報はフェイスブック、twitterでも配信してますのでこちらもチェックお願いします(^^♪
Facebookページ https://www.facebook.com/climbinggymkrimp
Twitter https://twitter.com/krimp_cg


Bouldering space BLEAUで登ってきました

LINEで送る

こんにちは!
京急蒲田駅から徒歩2分、JR蒲田駅から徒歩7分のクライミングジムKrimpです!

Krimpが8月にオープンしてから早2ヶ月半、季節は秋へと変わり、クライミングのハイシーズンへ突入しましたね!
そして変化しているのは季節ばかりでは無いのです!
この期間のあいだにも街では新しいクライミングジムが続々オープンしています。

先日このブログでご紹介させていただいたHEADROCK Climbing Gymさんが10月27日にオープンされました!おめでとうございます!
オープン前にはKrimpチーフのヒロがホールドセットのお手伝いに参加させて頂いてました。
その時の記事がコチラ
HEADROCK Climbing Gymさんの最新情報はコチラで見ることができます。
賑やかな様子が伝わってきますねー。

さてさて、そして1日早い10月26日に青梅街道沿いは新高円寺駅のすぐそばにオープンされたのが、、
Bouldering Space BLEAUさん!
店長コーヘー、28日の夜に早速お邪魔させていただきました。

写真 2013-10-28 23 04 21
シックでおしゃれな看板がお出迎えしてくれます♪
21時ころ到着したのですが、店内は大・大・大盛況!!スゴイですねー!

写真 2013-10-28 23 06 32

緩傾斜の壁がメインとなっているあたり、Krimpとの共通性に勝手に親近感がわいてきました。
大きな窓も印象的です!
店内は内装・照明ともこだわりの仕上がり!別にうらやましくなんか無いんだからねっ!
そんな素敵な店内で閉店時間ギリギリまでたっぷり登らせていただきましたー。

写真 2013-10-28 23 05 37
そして帰り際にBLEAU代表の川田さんと記念の一枚。
外岩でご一緒させていただいたこともあり、お世話になってます!
これからもお互いにがんばりましょう!
Bouldering Space BLEAUさんの最新情報はコチラでチェックできます。
みなさんもぜひ登りに出かけてみてくださいね☆

最新情報はフェイスブック、twitterでも配信してますのでこちらもチェックお願いします(^^♪
Facebookページ https://www.facebook.com/climbinggymkrimp
Twitter https://twitter.com/krimp_cg


「こんにちは!」と言ってみる

LINEで送る

クライマー同士が岩場で出会った時にはあいさつをします。
知り合いの人でなくても「こんにちは!」とあいさつします。

同じように、ジムで登るときもみんなお互いに「こんにちは!」って言えるといいな。
あいさつで仲間が増えて、クライミングの世界が広がることもあります。
仲間と登ることで、自分では気づかなかったムーブや弱点に気づくことがあります。

「こんにちは!」と言ってみることが上達の近道だったりするんじゃないかな。。
なんて、なかば本気で考えてみたりする今日このごろです。

(こ)

写真 2013-09-29 10 10 10

最新情報はフェイスブック、twitterでも配信してます。こちらもチェックお願いします(^^♪
Facebookページ https://www.facebook.com/climbinggymkrimp
Twitter https://twitter.com/krimp_cg